上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.22 ATTITUDE
「GROWN KIDZ」、「VOODOO KINGDOM」、「MEGALOPOLIS PATROL」、「TONGUE TE TONGUE」、「COZMIC TRAVEL」。
これが入ってて駄作になるわけがありません。本当に素晴らしかったです、「ATTITUDE」は。
当然捨て曲はなし。クオリティの高さが邦楽レベルじゃないですね。なぜ、世界で注目されたりはしないんでしょうか。それが疑問です。

実は、前作「ALIVE」はあんまり好みじゃありませんでした。
なので、「もしかして今回のも前作の延長線上にあったりして…。」みたいな不安も無くはなかったです。
でも、収録されるシングル曲からして前作とはガラッと雰囲気が変わっているので、似たようなものにはならないだろうとは思っていました。
But、視聴が始まって聞いてみたときはガッカリでした。「え~、なんかパンチねぇ・・・」みたいな気がしました。
それでも当然買いました。いつか聞いてれば慣れるだろうと思って。
そしてら全然ですよ。全然悪くなかったんですよ。尋常じゃなかったんですよ。
要するに1曲っていうのはサビだけ視聴したぐらいじゃその曲のよさなんて1ミリも分からないって事です。本当にそれを痛感しました。
だって「STEALTH」とかほんと新境地。イントロ聞いただけじゃ「どこの国のバンド?」って質問したくなります。「GASOLINE」の衝撃も半端じゃなかったです。かっこいいとかそんなレベルじゃない。これ作るとか人じゃない。「SHUFFLE DAYZ pt.2」もとんでもなくスタイリッシュ。Shinnosukeらしいトラックでした。「FUNNY GIRL DUCKY BOY」もDiggyが普通の歌を歌ってるみたいですごかったです。ってこんなに言ってたら面倒なんで聞いてください。

これ聞かない人本当に人生損するよ。
HIP-HOP嫌いな人も聞いてください。
俺自身HIP-HOPそんなに好きではないのに聞けますから、SOUL'd OUTとRIP SLYMEは。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diggymo.blog93.fc2.com/tb.php/364-2c25952b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。