上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BUMP OF CHICKENニューアルバム「orbital period」、初登場2位。コブクロに破れる。
はいはい、しったこっちゃねー。完成度の高さ歴然だからしったこっちゃねー。コブクロファンごめんなさい。

さっきKamelot聞いてました。これ、スペルあってるかな。
かなり前にPiece#3さんのブログに張ってあって、DLしてたのを聞くの忘れてました。
聞いてみたけど、すごいかっこいいですね。あれはなんていうジャンルなんだろ。メタルではないよね。
普通のメタルは嫌いですが、何か癖があったり、メロディがロックな感じだったり、ちょっとクラシックな感じが入ってたりするのは好きです。
例えば、Kamelot(あんま聞いてないけど)、Slipknot(あんま聞いてないけど)とか。疲れてるときにSlipkntは聞きたくないけどね。

なんか、友達がJAZZ大好きなんですよ。
吹奏楽部に入ってるやつなんだけど、そこでもサックスやってるのね。かっこいいよね。
そんで、「俺もJAZZとかクラシックとか聞いてみたいなぁ」とか思うんだけど、何聞いたらいいのかさっぱり解んないわけですよ。
JAZZのアーティストとか無知だし、クラシックって言われてもベートーベンとかモーツァルトとか名前知ってるくらいなのね。ゴッホとか(それ画家。正しくはバッハ)。
だから、そこらへん詳しい人or詳しくないけど、好きな演奏家がいるって人は随時コメ募集中です。だれもコメしないと思うけど。

この前、銀杏BOYZの「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」と、「DOOR」を買いました。
すごいっす。まじ感動。
峯田さん天才でしょこれは。藤くんには及ばないけど。
残念ながら、「あいどんわなだい」と「光」は買えなかったんだけど、こっちもすごい聞きたい。
「あいどんわなだい」のc/wの「東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて」がとんでもない名曲なんだよね。
基本的に俺は、自分の恋愛経験のことを書いてる歌詞は嫌いなんですよ(RADWIMPSとか)。
でも、銀杏はなんか清々しいんだよね。青春って感じで。
別に俺は「みんな!!青春時代は人生で1度しかないんだぜ!!今を楽しまなくてどうするんだ!!!ほら、叫べ!!!歌え!!!」っていう思考回路の人間では全く無いんですが、銀杏の歌詞にはなんか感動する。それが「あいどんわなだい」とか「十七歳」とかの男子のムンムン青春期みたいな歌詞でもね。まあ、俺はこんなに変態チックな事しか考えてない高校生活は死んでも送りたくないわけだけど。
人間って曲の「戦争反対 とりあえず戦争反対って言ってりゃいいんだろう」とか光の「君の首を絞めていたよ 君はいつかの僕だったんだ」とか若者たちの「少年よナイフを握れ 心の闇を切り裂いて」とかはだれでも感動すると思うけどさ。
十七歳の「あいつらが簡単にやっちまう30回の○○○○よりも 「グミ・チョコレート・パイン」を青春時代に1回読むってことのほうが 僕にとっては価値があるのさ」とか援助交際の「あの娘はどこかの誰かと援助交際」とか日本発狂の「世界でいちばんぶざまな夜に あなたを殺して僕も死にたい」とかの歌詞も俺の心にはグッサリ深く刺さるんですよ。
たぶん、俺も高校生になったら「こんな世界なんてなくなっちまえ」とか「学校なんて爆破されちまえ」とか「あんなうざいやつら全員殺してやる」とか考えるようになると思うんです。今はあんまり想像つかないけど、みんなそうだと思うんです。そんで結局、これは基本的に男子にのみ関わることだと思うんですが、「ちくしょーあいつと以下省略」みたいな感じになっちゃうと思うんです。あえて全部は書きませんが。書く勇気もないし。
さっきはそんな生活したくないとか言ってましたけど、なるもんはなっちゃうんでね。まあ、ならないかもしれないし、そうであることを願うんだけど。
とにかく、高校生時代って言うのは、青春であり、人生で1番汚れた心を持ってる時期だと思うんです。だから、自分を塞ぎ込んでしまって孤独感を感じて、いろいろ事件起こしちゃったり、ヒッキーになっちゃたりすると思うんです。
でも、さすがにそうなっちゃう人は少数であって、他の大多数の人達は親友を見つけたり、自分の好きなことをして気を紛らせるというか、楽しい時間もあるんだと思います。
まあ、とにかく高校生になったら精一杯暴れろってことです(おいおい)。

高校は入れたらの話ですが(おいおい)。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diggymo.blog93.fc2.com/tb.php/359-b171c895
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。