上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近まともな更新できてなくて申し訳ございません。

やっとMEGALOPOLIS PATROLについて話すことが出来ます。



当然フラゲしましたとも。

くれぐれも今日買ったのではありませんのでお間違いなく。

え~っと、本当はPV&歌詞を載せたいのですが、

今日はもう時間が無いので載せません。

いつか近いうちに載せる思うので、

まだ歌詞を見て聞いたことが無い人はどうぞ素直に圧巻されてください。

ちなみにPVの方は一部カットされているので、歌詞と全く同じではありません。

フルで聞きたい人は無料DLとかも良いけど、

PCで聞くのと、自分で買ってCDで聞くのとは格段に違うよ。

そんでメガパトについて色々語ろうと思います。

まずPV。

今回はすごい感じの人達が作ってくれてます。(3部作全部ね)

だから、結構見てて面白いです。

イルカの要素が入っていたのは、どうやらイルカのPVを作ってくれた人と

今回PV作ってくれた人達は関係があるみたいで、そこからっぽいです。

はい終わり。

次は歌詞について。

初っ端が"200X"。読み方は"ツーダブルオーエックス"。

「今回の曲はナントカ都市みたいなのをイメージして作った」みたいなこと言ってたから

未来みたいな感じを入れたのかな?

2Aのハイパートで、「饒舌じゃ計れねえだろ?」て歌詞があるんですが、

どう聞いても「饒舌じゃ計れねえ」って言ってるように聴こえます。

でも英語の歌詞とかで、最初の"I"とか"You"とかの名詞を歌わないのとかはよくありますよね。

そんな類でしょうか。あまり意味も変わらないし。

そして"Crazy bump"と"Battlecry"が歌詞の中にあります。

まさかのバンプとのコラボですね。((実際にはコラボしてません。

Good girl → Bad girl → Sad girlの変化もいい感じ。なんか好きです。

僕のお気に入りの歌詞は、"細胞の覚醒 To be wind"と"吐き気がするような享楽主義者"です。

細胞の覚醒の方は、ふつうのアーティストが歌ってたら、

「な~にかっこつけてんだよアホめが」

とか思うけど、S.Oが歌うとここまでかっこよく聞こえる。さすがです。

吐き気がする方は、歌詞見なかったら完全に英語にしか聴こえないのに

しっかりちゃっかり日本語なのがいい。

あと、S.Oに"~主義者"とかちょっと意外な感じもいい。

最後は"ディテールにゃ何も書いちゃねぇぜHEADZ!"の、

ディテールの前になんか言ってますよね??

アレなんていってるのかわかんないんですが、わかる人いたら教えてくだされ。

最後に裏ジャケの話。

買って、裏ジャケを何気なく見てたらこんなものが・・・↓



これを見たときは、S.O CLUBのメルマガで次のシングルはタン・テ・タンって知ってたんですが、

それを言ってしまっては意味が無いので、

CDを買った人なら大体分かるであろうと言う解釈から

"10月のシングルはTONGUE TE TONGUEで決まりのようです"だけをかきました。

でも今はもうHPでc/wとかジャケも出ちゃってるので書いちゃってますけどね。

ちなみにメガパトのc/wの「Paraluxx」は、「パララックス」と読むらしく、

曲の雰囲気で言えば、スタライc/wの「POSTMODERN」プラス「Pop'n Top」みたいな感じでした。

やっぱサビが良いですね。他のとこもS.Oのc/wらしさが出てました。

メガパトremixは、原曲と全く雰囲気がちがくて、

とてもメガパトのリミックスだとは思えませんでした。

サビが1回しかないのもセンス有り。

そんなこんなで、グダグダにも程があるだろと突っ込みたくなるくらいグダグダでしたが、

個人的なメガパト紹介と感想を終わります。

これはあくまでも僕からの目線なので、きっとこれを見た人はまた違った感じ方をすると思います。

なので、実際聞きいてみて、自分で判断してください。

僕は今までの全てのS.Oの曲の中でメガパトが1番好きです。

2番は同率で3つくらいありそうだなww

とにかく信じられないくらい長いので終わります。

きっと最後まで読んだ人いないなwww




for real I'm still DreamDiggy


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diggymo.blog93.fc2.com/tb.php/340-6283b959
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。