上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとのことで10000HITです。

最近は訪問数が急に減っちゃって、あと少しのとこでなかなかいけなかったんですが、

とうとう今日ケタが一つ増えました。

本当に皆さん、ありがとうございます。

そんなことはともかく、

BUMP OF CHICKENのニューシングル「花の名」が

映画「ALWAYS-続・三丁目の夕日-」の主題歌になったのは世界的に有名ですが(嘘)

花の名」の歌詞の一部が映画のキャッチコピーとして使用されてるみたいです。

その気になるキャッチコピーが、会いたい人がいる。待っている人がいるだそうです。

なんか良いですね。やっぱ三丁目の雰囲気とあってる気がします。

バンプはラブソングが極端に少ないんですが、

これも「涙のふるさと」同様、部分的に見ればラブソングっぽい歌詞だけど、

全体的には全然違うとかそんなんなのでしょうか。

てか、三丁目の夕日って言うくらいだから、

タイアップ曲は「真っ赤な空を見ただろうか」でいーんじゃね?

はい。僕もこのタイアップに納得できないひとりです。

でも決まっちゃったことは仕方ないしね。

俺たちはバンプのタイアップを重視してるんじゃなくて

バンプが作ってくれる曲を重視してるわけだし、

タイアップが決まって、バンプを好きになる人が増えるのは

普通に喜ぶことなのでしょう。

確かにミーハーなファンが増えるのは嫌だけど、

誰にでも「あのアーティストあんまり好きじゃないけど、あの曲だけはすき」

っていうのはあると思います。

花の名」でバンプを知って、それしか聞いてないのに

「バンプって本当に曲いいですよね!!」とか言われるのはウザイけど

そんなくそったれはほっとけばいいって事。

いちいちそんなヤツに

「は?どーせ1曲くらいしかしらねーのに知ったフリすんな厨房」

とか言い返すほうがバカだよね。

とにかく、タイアップが付こうがミーハーが増えようが、

そんなことで曲の質が落ちるようなアーティストではないことは

自分達が一番よくわかってるはずだから

余計なもめごとは起こさないようにしましょう。

はい、大人ぶりました。

失礼しました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diggymo.blog93.fc2.com/tb.php/325-9fdaa1b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。